ブログ 書く書く しかじか

旅行記、食べ歩き、スポーツ、書評などなど、赴くままに。

バージ アル アラブ アフタヌーンティー 予約方法は?公式サイトを利用してみよう ドバイ旅行記 番外編4

ドバイの7つ星ホテル、バージ アル アラブのアフタヌーンティーの予約方法についてまとめました。興味はあるけど、どこでどう予約していいか分からないという方には、多少なりとも役立つのではないかと思います。※ 価格は2018年10月時点。1ディルハム(AED)…

ドバイのタクシー 快適で安全 メーター明瞭 料金どれくらい? ドバイ旅行記 番外編3

タクシーと両替額は密接に関係 ドバイにおいてタクシーは、とても重宝する交通手段です。まず、明瞭なメーターを備えているので、ぼったくりの心配が薄いこと。さらに、料金が割に手ごろであること。何より、夏季はとんでもなく暑いドバイの街で、汗をかくこ…

ドバイ通貨 ディルハム 現金いくら必要? 両替が得なのは現地?日本? ドバイ旅行記 番外編2

ドバイ旅行で現金はいくらくらい必要なのでしょう? また、どこで両替したら得なのでしょうか?「日本よりドバイで替えた方がレートがいい」と言われることが多いですが、本当にそうなのでしょうか? われわれの旅行での実体験を通じて、順を追って考えてみ…

エミレーツ航空のドタバタ対応 アラブの地は遠く ドバイ旅行記 番外編1

まさか…突然の欠航 秋の海外旅行で最も恐ろしいのは、そう、台風です。出発日に直撃するのだけは勘弁して、と誰もが思うでしょう。ただ、いくら願ったところで、運悪く重なってしまうこともあるわけです。 10月初頭、われわれの出発日に合わせて大型の台風が…

エミレーツ航空 帰国便 広大なタクラマカン砂漠は必見 ドバイ旅行記 15

ドバイの旅も最終日です。エミレーツ航空の羽田行きは、午前8時発です。出発時間が早いので、最終日は実質的に帰るだけになります。 土産を買い忘れたら空港で 午前5時40分過ぎ、タクシーでドバイ国際空港のターミナル3に到着。 早朝とあって、人は少ないで…

モール オブ ジ エミレーツ(エミレーツ モール) 地元住民のための大型施設 観光客が行く価値は? ドバイ旅行記 14

ドバイの大型ショッピングモール、モール オブ ジ エミレーツ(エミレーツモール)に行ってみます。どんな店があるのでしょうか。※ 2018年10月時点。1ディルハム(AED)=31円で計算。 ドバイ モールに次ぐ大きさ モール オブ ジ エミレーツは、ドバイではド…

ワイルド ワディ スリル満点 ドバイが誇る巨大ウォーターパークのすべて ドバイ旅行記 13

ドバイの巨大ウォーター パーク、ワイルド ワディに遊びに行きます。どんな絶叫系のウォータースライダーがあるのでしょうか。※ 2018年10月時点。1ディルハム(AED)=31円で計算。 当日券は10,000円以上 ワイルド ワディは、ドバイに本拠を置くホテルチェー…

バージ アル アラブ アフタヌーンティー 海上200メートルの異世界 豪勢極めた7つ星ホテルドバイ旅行記 12

ドバイの7つ星ホテル、バージ アル アラブのアフタヌーンティーに出かけます。どんな飲食で、もてなしてもらえるのでしょうか。細かく見ていきます。※ 2018年10月時点。1ディルハム(AED)=31円で計算。 無料のバギーでアクセス 公式ホームページでの予約方…

ドバイ デザート サファリ 心躍る砂漠の疾走 美しき無の荒野 ラクダ乗りも体験 ドバイ旅行記 11

砂漠を4WD車で疾走するオプショナルツアーのデザート サファリに参加します。ファルコンショーを観賞できたり、キャンプサイトでラクダの背に乗ることができたり、盛りだくさんのツアーです。 早朝出発のモーニング サファリに参加 われわれは、オプショナル…

ドバイ ファウンテン 世界一の噴水 高さ150メートル 繊細にして豪快な水のダンス ドバイ旅行記 10

表現パターンは1,000以上 世界最大の噴水、ドバイ ファウンテンのショーを見ます。 その規模たるや、桁違いです。噴水が設置された人工池の広さは30エーカー(約12万1,400平方メートル=東京ドーム2.6個分)、水が達する高さは最大500フィート(約152メート…

ドバイ モール 世界最大級を体感 どれだけ時間があれば歩き尽くせる? ドバイ旅行記 9

総面積が世界最大級のショッピングモール、ドバイ モールを歩きます。その広さは、東京ドーム24個分にあたる112万4,000平方メートル。店舗数は約1,200もあります。どれほど大きいのか、体感したいと思います。※ 2018年10月時点。1ディルハム(AED)=31円で…

ドバイ水族館 ドバイ モールを彩る巨大水槽 幅32メートルの青き壁 ドバイ旅行記 8

ドバイ モールには、世界有数の巨大水槽を持つドバイ水族館(Dubai Aquarium)があります。行ってみることにしましょう。※ 2018年10月時点。1ディルハム(AED)=31円で計算。 美ら海水族館から奪った世界一 水族館の巨大水槽は通常、来場者に見せる側のパネ…

バージ カリファ 世界一の眺望 555メートルから望む「中東の奇跡」 チケット価格も常識外 ドバイ旅行記 7

世界一高いビル、バージ カリファの展望台に向かいます。高さ828メートル。展望台は555メートルと452メートルの2カ所にあります。もちろん、展望台の高さも世界一です。どんな景色を楽しめるでしょうか。 ※ 2018年10月時点。1ディルハム(AED)=31円で計算。 …

オールド スーク ゴールド スーク スパイス スーク ドバイの原点 未来都市のもう一つの顔 ドバイ旅行記 6

近代的な超高層ビルが並ぶ未来都市のドバイにあって、発展前の街の歴史を感じられるところは、とても貴重です。オールド ドバイは、ドバイの街の原点とも言われる場所で、人気の観光地の一つです。 旅の2日目は、オールド ドバイにあるオールド スーク、ゴー…

スーク マディナ ジュメイラ 土産探しに便利な濃密モール カフェも充実 ドバイ旅行記 5

4つのホテルから成る大型リゾート・マディナ ジュメイラは、スーク(アラビア語で市場の意味)を運営しています。それがスーク マディナ ジュメイラです。これがなかなか使い勝手がいいモールなのです。行ってみることにしましょう。※ 2018年10月時点。1ディ…

アル カスル マディナ ジュメイラ 魅力あふれる40以上のレストランやバー スークにも名店あり ドバイ旅行記 4

ドバイのリゾートホテル、マディナ ジュメイラには40以上のレストランやバー、ラウンジがあります。隣接するスーク マディナ ジュメイラのレストランやカフェの数は25以上。つまり、合わせて70近くの飲食店がリゾート全体にあるということになります。とても…

アル カスル マディナ ジュメイラ 広々プールと1.1キロのロングビーチ 流れゆく至福のひととき ドバイ旅行記 3

ドバイのリゾートホテル、アル カスル マディナ ジュメイラのメインプール、およびビーチに出てみます。どのような時間を過ごせるでしょうか。同じマディナ ジュメイラ内にあるダル アル マシャフ、ミナ アッサラーム、アル ナシームのプールも含めて見てい…

アル カスル マディナ ジュメイラ 豪華絢爛なアラビアンリゾート 運河に囲まれた魅惑の5つ星ブランド ドバイ旅行記 2

きら星のごとくラグジュアリーホテルが集まるドバイにあって、マディナ ジュメイラは指折りの規模と豪華さを誇るリゾートです。「ジュメイラの街」を意味するその名にふさわしく、アル カスル、ダル アル マシャフ、ミナ アッサラーム、アル ナシームの4ブラ…

エミレーツ航空 完成度の高い機内エンターテインメント 幅広くそろうコンテンツ 肝心のサービスは? ドバイ旅行記 1

急速な発展で世界有数の国際都市となったドバイへ、6泊の日程で出かけます。 バージ カリファの555メートル展望台、ドバイ モール、ドバイ ファウンテン、ゴールド スーク、オールド スークなど主要な観光スポットを巡った上で、のんびりとビーチリゾートを…

北風 小説 早稲田大学ラグビー部 藤島大 創部100年 DNAを伝えるために

フィクションでありノンフィクションでもあり スポーツライターの藤島大さんが、「北風 小説 早稲田大学ラグビー部」を上梓しました。スポーツライターが書く小説とは、どういうものなのでしょう。結論から言えば、これまでに読んだあらゆるスポーツ系の小説…

精霊たちの家 一族の愛、絆、対立、そして革命

イサベル・アジェンデが生んだ傑作 人は、家族を、土地を、祖国を思う。そこに愛が生まれ、対立が生じる。ぶつかり合うから、絆が生まれる。チリ人作家、イサベル・アジェンデの「精霊たちの家」は、一家3代を中心としたヒューマンストーリーで、波乱万丈の…

コンラッド東京 アフタヌーンティー 海よ緑よ 広がる景観プライスレス

ヒルトングループのナンバー2 コンラッド東京にアフタヌーンティーに出かけます。 コンラッド東京は、港区・汐留地区の東京汐留ビルディング(住所は東新橋1丁目)の28~37階に入居しています。JR新橋駅から徒歩5分強、ゆりかもめ汐留駅は直結です。東京汐留…

bubo BARCELONA (ブボバルセロナ) 表参道 「世界一のケーキ」 そのお味は?

2017年2月にオープン bubo BARCELONAの表参道店へ、「世界一」のスイーツを食べに行きます。 その名の通り、スペイン・バルセロナに拠点を置くパティスリーで、2017年2月に表参道に出店し、日本初進出を果たしました。 店の入り口には、メニューを記した立て…

TWG Tea 自由が丘 アフタヌーンティー 急成長を遂げた世界的ブランドの秘密

2007年 シンガポールで創業 TWG Tea 自由が丘にアフタヌーンティーに出かけます。 TWGはシンガポールが発祥の地で、創業は2007年です。2008年としているサイトが多く見られますが、調べた限りにおいて、これは1号店がオープンした年。創業に関しては、それよ…

どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか? 羽生善治の強さに迫る稀有な1冊

将棋の羽生善治さんは、なぜ勝ち続けられるのか。なぜ強いのか。そのシンプルな命題にとことん迫ったITコンサルタント梅田望夫氏の著書「どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?」を取り上げたい。これはなかなかの名著だ。羽生さんを中心にした人…

ツァラトゥストラはこう言った 永遠回帰、善悪の価値創造、そして超人へ

かく語りし、ゾロアスター教の開祖 ドイツの哲学者ニーチェ(1844~1900年)の最も有名な著作、「ツァラトゥストラはこう言った」(「ツァラトゥストラはかく語りき」などタイトルの訳し方はいくつかあります)の中から、印象的な言葉を集めてみたいと思いま…

ラ・メゾン・デュ・ショコラ 六本木ヒルズ 「魔術師」のプライドにじむ直球

1998年に日本進出 パリ発祥の高級チョコレート店、ラ・メゾン・デュ・ショコラの六本木ヒルズ店に出かけます。 公式HPによると、ラ・メゾン・デュ・ショコラは、フランス人ショコラティエのロベール・ランクス氏が1977年に創立したブランド。ランクス氏は「…

Mr.Children here comes my love 海原に漕ぎ出す者の正体は…

空と海の3部作? Mr.Childrenの新曲here comes my loveが描き出す世界は、壮大という一語に尽きる。登場人物がどんな状況に置かれているのか具体的な説明はどこにもなく、ただひたすら、見えない何かに向かって進んでいく光景と心情が、抑制の利いたモノトー…

パークハイアット東京 アフタヌーンティー コスパの高さ申し分なし

目前にそびえる東京都庁 パークハイアット東京にアフタヌーンティーに出かけます。 パークハイアット東京は西新宿にあります。JR新宿駅の西口から歩いて10分強、新宿パークタワーの39階から52階に入居しています。新宿パークタワーは近くの東京都庁とともに…

ユーゴ&ヴィクトール (Hugo & Victor) 表参道ヒルズ 計算されたチョコレートの地味色

ブランド名は文豪から ユーゴ&ヴィクトール表参道ヒルズ店にスイーツを食べに出かけます。 ユーゴは2010年にパリで誕生したブランドで、ユーグ・プジェさんがシェフパティシエを務めています。ユーゴ&ヴィクトールというブランド名は、フランスの作家・政…