ブログ 書く書く しかじか

旅行記、食べ歩き、スポーツ、書評などなど、赴くままに。

バリ島旅行記 vol.3 ウブドで買い物、そしてロイヤル ピタマハへ

まずはテガララン・ライステラス

チャータータクシーで出発。
マンダパ・リッツから15分ほどで
テガララン・ライステラスに到着。
日本にも棚田はありますが、
これほど傾斜がきついものは珍しい。
ヤシの木が東南アジアらしさを演出しています。

f:id:katsushika-miyah:20170729175737j:plain

 

ライステラスの斜面には、飲食店などがずらり。

f:id:katsushika-miyah:20170729180218j:plain

 

ライステラス周辺には多くの店が並びます。

f:id:katsushika-miyah:20170729180319j:plain

 

バリにはとにかく犬が多い。
車道を歩いて、寝そべって、好き放題。
車が怖くないんでしょうか。
テガラランにもいました。カメラ目線。

f:id:katsushika-miyah:20170729180841j:plain

 

ウブド中心部で買い物

ウブドの中心部に戻ってきました。
ガムランボールの有名店「アスタリスク」へ。

f:id:katsushika-miyah:20170729181100j:plain

 

ここの製品は、質が高いことで知られています。
その音色は澄んでいて、本当に美しい。
風鈴の音を、か細く、高くしたような感じ。
われわれ、2つ買わせていただきました。

f:id:katsushika-miyah:20170729181149j:plain

 

続いて、こちらはアタの有名店アシタバへ。

f:id:katsushika-miyah:20170729182347j:plain

 

密に編み込まれていて、とにかく丈夫そう。
バリの職人仕事は、日本人のそれに通じる
細かさがあると感じます。

f:id:katsushika-miyah:20170729182619j:plain

 

バッグも多くあります。
小物入れなど3点購入。

f:id:katsushika-miyah:20170729182933j:plain

 

濃密な世界 ウブド・パサール

次はウブド・パサールへ。
パサールは市場の意味。
ウブドで必須の観光スポットです。

f:id:katsushika-miyah:20170729183002j:plain

 

中に入ります。観光客でいっぱいです。

f:id:katsushika-miyah:20170814202755j:plain

 

細い路地に店がぎっしり。
原宿・竹下通りのような濃密な空気感です。

f:id:katsushika-miyah:20170814203004j:plain

 

ローカル感ある土産があちらこちらに。

f:id:katsushika-miyah:20170729183726j:plain

 

路地の幅は、3メートル足らず。
狭いからこそ出せる独特の味わい。

f:id:katsushika-miyah:20170729183821j:plain

 

木彫り製品も多くあります。

f:id:katsushika-miyah:20170729184246j:plain

 

ここにも犬が。

f:id:katsushika-miyah:20170729184412j:plain

 

さて、次はサレン・アグン宮殿へ。
ウブド・パサールのすぐそばです。
修復工事をしていますが、中には入れます。

f:id:katsushika-miyah:20170729184558j:plain

 

サレン・アグン宮殿の敷地内。

f:id:katsushika-miyah:20170814203232j:plain

 

車両が多いウブド中心部。
サークルKも見えます。
バリではメジャーなコンビニなんだそうです。

f:id:katsushika-miyah:20170729185002j:plain

 

世界に一つだけのスタバ

次に向かうは、スターバックスコーヒー。
ウブド店、面白いです。

f:id:katsushika-miyah:20170729185123j:plain

 

スタバ入り口。ロゴマークはモノトーン。

f:id:katsushika-miyah:20170729185328j:plain

 

何がすごいって、その立地。
蓮池と寺院に隣接しています。

f:id:katsushika-miyah:20170729185717j:plain

 

蓮池を見渡せるテラス席も。

f:id:katsushika-miyah:20170729190038j:plain

 

蓮池越しに見たスタバが入る建物。
バリの情緒とスタバの組み合わせ。
異色だからこそいいんです。

f:id:katsushika-miyah:20170814203443j:plain

 

店の中は、割と普通です。

f:id:katsushika-miyah:20170729190307j:plain

 

絶景を求めてロイヤル ピタマハへ

さて、昼食。ウブド中心部を離れ、
ホテル「ロイヤル・ピタマハ」へ。
エントランスに到着。
ピンクシャツは、ガイドのアリアナさん。
チャータータクシーに同乗しています。
驚くほど日本語がお上手。
日本に来たことないって本当?

f:id:katsushika-miyah:20170729190350j:plain

 

ロイヤル・ピタマハのロビー。

f:id:katsushika-miyah:20170729190725j:plain

 

来ました。
ウブドの超名物レストラン
「デワタ・ラウンジ」。

f:id:katsushika-miyah:20170729190806j:plain

 

ラウンジからの渓谷ビュー。
まさに絶景です。
アユン川の川面までの高低差は、
マンダパ・リッツより上でしょう。

f:id:katsushika-miyah:20170729190846j:plain

 

プールやヴィラが崖に
張り付くように作られています。
とんでもないつくりです。

f:id:katsushika-miyah:20170729223751j:plain

 

アユン川を下るラフティングのボート。
米粒のようですが、肉眼で見えます。

f:id:katsushika-miyah:20170729191150j:plain

 

崖に向かってせり出すラウンジ。

f:id:katsushika-miyah:20170729223848j:plain

 

注文したのは、ミート系のパスタ2つ。
味はまずまず。

f:id:katsushika-miyah:20170729191252j:plain

f:id:katsushika-miyah:20170729192026j:plain

 

さて、マンダパに戻って、ゆっくりします。
まず、ヴィラの中をじっくり見てみます。

ヴィラ、こんな感じです