ブログ 書く書く しかじか

旅行記、食べ歩き、スポーツ、書評などなど、赴くままに。

バリ島旅行記 vol.8 スミニャック・ヴィレッジ、Tギャラリアへ

4日目: チェックアウト、次なる地は

チェックアウトの日。
今朝も雨です。
まずは朝食です。
ナシゴレンで腹ごしらえ。

f:id:katsushika-miyah:20170730151923j:plain

 

これで最後と思うと、名残惜しい。

f:id:katsushika-miyah:20170730152027j:plain

 

アラカルトの豆腐スクランブルを注文しました。
クブに北海道産のホタテや和牛があったように、
ここには日本産の食材が多い印象です。

f:id:katsushika-miyah:20170730152217j:plain

 

サワーテラスから見たプール。

f:id:katsushika-miyah:20170730152337j:plain

 

チェックアウトです。

写真は、バギーの駐車場。
ここまでバギーで送ってもらって、
エレベーターでロビーに上がります。
左に見えるのは、われわれのバトラー、
日本語ができるDianaさん。
いろいろお世話になりました。

f:id:katsushika-miyah:20170730152553j:plain

 

マンダパ・リッツ・カールトンリザーブ
素晴らしいリゾートでした。
文化、芸術、そして棚田の風景など
濃密なウブドを再現することにこだわり抜き、
見事にそれを実現していました。
施設は豪華で美しく、ホスピタリティーは
言うまでもなく最高です。

今回初めてリザーブブランドのホテルに
宿泊しましたが、やはり通常の
リッツ・カールトンとは違うという印象です。
それはリッツの英語表記が示していると思います。
通常のリッツは、The Ritz Carlton。
対してリザーブブランドは、A Ritz Carlton。
「The」ではなく、なぜ「A」なのか。
「The」が持つ言葉のイメージは、
統一感や共通性といったところでしょう。
対して、「A」は多くの中の1つを意味します。
つまり、「A」から連想するキーワードとして、
多様性が挙げられると思います。
リッツのリゾートでありながら、
リッツの枠に無理にはめることはしないで、
それぞれの土地に合った個性ある
コンセプトで勝負していく―。
リザーブブランドの「A」には、
そんなリッツの思惑が込められて
いるように感じます。
マンダパはまさしく、それを体現している
リゾートだと思いました。


ありがとうございました。またいつか。

f:id:katsushika-miyah:20170730153517j:plain

 

次なる宿泊先はセントレジス・バリ。
まずは、チャータータクシーで
スミニャック・スクエアに向かいます。
日本語ペラペラのガイド、
アリアナさん(左)が同乗します。

f:id:katsushika-miyah:20170730153545j:plain

 

スミニャック・ヴィレッジ、スミニャック・スクエアへ 

マンダパから1時間半、
スミニャック・ヴィレッジに到着。

f:id:katsushika-miyah:20170730154634j:plain

 

オープンが2015年というショッピングモール。
バリっぽいものは少なめ。
おしゃれなファッション系アイテムが多いです。

f:id:katsushika-miyah:20170730163301j:plain

 

中央が吹き抜けになっています。
天窓から光が入るので明るいです。

f:id:katsushika-miyah:20170730164428j:plain

 

隣接するスミニャック・スクエアへ。
土産物やファッションなどの店舗が多くあります。
「I love BALI」のオブジェも。
写真スポットにいいです。

f:id:katsushika-miyah:20170730161859j:plain

 

モールの周辺にも多くの店が並んでいます。

f:id:katsushika-miyah:20170730162204j:plain

 

ここにもスタバあります。
スタバは、バリの主要道沿いに結構見られます。

f:id:katsushika-miyah:20170730162235j:plain

 

道端にはバリ・ヒンドゥーの供え物「チャナン」。
あちらこちらに置いてあります。
踏んづけそうになるので、注意して歩きましょう。

f:id:katsushika-miyah:20170730162634j:plain

 

土産物の店。民芸品も多く扱っています。

f:id:katsushika-miyah:20170730165051j:plain

 

Tギャラリアへ

次はTギャラリアへ移動。
スミニャック・ヴィレッジから車で20分くらい。

f:id:katsushika-miyah:20170730165149j:plain

 

ハワイのTギャラリアと比べると、
ブランド品は少なめです。

f:id:katsushika-miyah:20170730165240j:plain

 

ただし、ローカル感のある土産品を
多く扱っています。
土産をどこで買えばいいか迷っている人、
ここに来れば、きっと何とかなるでしょう。

f:id:katsushika-miyah:20170730165419j:plain

 

さて、買い物を終えたので、
セントレジス・バリへ向かいます。

セントレジス・バリへ