ブログ 書く書く しかじか

旅行記、食べ歩き、スポーツ、書評などなど、赴くままに。

バリ島旅行記 vol.9 セントレジス・バリへ

花のオブジェに歓迎されて

 

Tギャラリアから30分、
セントレジス・バリに到着。
ゲートでセキュリティチェックがあります。

f:id:katsushika-miyah:20170730165742j:plain

 

ウェルカムドリンク。
ちょっと酸味のある柑橘系。

f:id:katsushika-miyah:20170730170000j:plain

 

ひときわ目を引く花のオブジェ。
ロビーから庭へ続く階段にあります。
無数の花びらが水をためた容器に
浮かべられています。

f:id:katsushika-miyah:20170730180731j:plain

 

花のオブジェからビーチへ、
一直線に視界が開けています。

f:id:katsushika-miyah:20170731012205j:plain

 

スイートルームあれこれ 

チェックイン手続きを終えて部屋へ。
セントレジス・スイート。
広さは93平方メートル。

f:id:katsushika-miyah:20170730170617j:plain

 

ベッド。
花のオブジェの容器と同じ形の模様が
ベッドランプの下に。
凝っています。

f:id:katsushika-miyah:20170730171638j:plain

 

ウォークインクローゼット。
ここの金庫は通常の4ケタではなく6ケタ入力。

f:id:katsushika-miyah:20170730172153j:plain

 

洗面台。
青く光っている部分は拡大鏡になっています。

f:id:katsushika-miyah:20170730173140j:plain

 

アメニティ類。
歯ブラシ、マウスウォッシュあります。
ソーイングセットにハサミまで付いてます。

f:id:katsushika-miyah:20170730173517j:plain

 

浴槽。深くて、広くて、ゆったりできます。

f:id:katsushika-miyah:20170730174111j:plain

 

左の黒い部分、テレビです。
浴槽に面して置かれています。

f:id:katsushika-miyah:20170730174246j:plain

 

シャワールーム。
奥には物干しロープが付いています。

f:id:katsushika-miyah:20170730174333j:plain

 

REMEDEのシャンプー、
コンディショナー、ボディソープ。
ボディソープは泡立ちがいまひとつ。
われわれは、石鹸を使いました。

f:id:katsushika-miyah:20170730174708j:plain

 

トイレ。清潔に保たれています。

f:id:katsushika-miyah:20170730174813j:plain

 

部屋にある使い捨てスリッパ。
これ、使い捨てなのに、
すごく柔らかくて滑らかです。

f:id:katsushika-miyah:20170730174849j:plain

 

テラス。広々としていてソファが置かれています。

f:id:katsushika-miyah:20170730175016j:plain

 

冷蔵庫。
コーラ、ポカリ、ワイン
ビンタンビールと、一通りあります。

f:id:katsushika-miyah:20170730175350j:plain

 

部屋にはTWGのティーバッグ。
シンガポール発祥の高級ブランド
として知られています。
日本では、東急プラザ銀座などに
店舗があります。

f:id:katsushika-miyah:20170827164325j:plain

 

ビーチバッグと帽子。
セントレジスのブランドロゴが入っています。
バッグの大きさは、
縦横17センチ×41センチ、高さ31センチ。
作りもしっかりしています。
持ち帰り可能。
土産を入れるバッグとして
帰りの機内に持ち込むと便利です。

f:id:katsushika-miyah:20170730180006j:plain

 

さまざまなマガジンが置かれたテーブル。
こちらにも花のオブジェと同じ意匠の置物。
赤い花びらはドライフラワーです。

f:id:katsushika-miyah:20170730180953j:plain

 

部屋を一通りチェックしたところで、
プールへ出ます。

 

セントレジス・バリのデリとプールは…