ブログ 書く書く しかじか

旅行記、食べ歩き、スポーツ、書評などなど、赴くままに。

ハワイ旅行記 vol.11 シェラトン・ワイキキのカイ・マーケットへ

6,000円超のビュッフェ、どうなの?

シェラトン滞在2日目の夜食は、
ホテル内のレストラン、
カイ・マーケットに足を運びます。

その前に、夕方はワイキキ界隈を散歩。

ビーチウォーク沿いの
ハードロック・カフェ。

f:id:katsushika-miyah:20170809181659j:plain

 

リッツ・カールトン・レジデンスに
入居しているディーン&デルーカ。
ハワイでは初の店舗だとか。

f:id:katsushika-miyah:20170809182049j:plain

 

散歩を終えて、部屋へ。
この日は金曜日。
ヒルトン・ハワイアンビレッジの
花火をラナイで楽しみます。

 

部屋はパーシャル・オーシャンビュー。
ラナイから見える景色のまさに
端っこの方に花火が上がります。

f:id:katsushika-miyah:20170809182912j:plain

 

花火のスタートは午後7時45分。
6~8月の特定の期間は、
8時から上がっているみたいです。

f:id:katsushika-miyah:20170809183117j:plain

 

ヒルトンのビーチから見る花火もいいですが、
こうして離れた高いところから見るのも
悪くないです。

f:id:katsushika-miyah:20170809183310j:plain

 

さて、花火を見終わった後、
カイ・マーケットに向かいます。
1階ロビーフロアにあります。
われわれはチェックイン後に
コンシェルジュに頼んで
予約してもらいました。

f:id:katsushika-miyah:20170809183449j:plain

 

ビュッフェ形式です。
料理の品数は、まずまず。
質も悪くないと思います。

f:id:katsushika-miyah:20170809185616j:plain

 

店内はなかなかの広さ。

f:id:katsushika-miyah:20170809184124j:plain

 

われわれは屋外の
テラス席に座りました。

f:id:katsushika-miyah:20170809185039j:plain

 

手前左手、昆布みたいな葉は
ハワイの郷土料理・ラウラウです。
タロイモの葉で巻いた豚肉料理。
こういうものを味わえるのは
とてもいいと思います。
マグロの赤身は、甘くて新鮮さが感じられ、
なかなかの質の高さでした。

f:id:katsushika-miyah:20170809184338j:plain

 

総じて、おいしかったです。
味そのものには満足しました。
ただ、これで55ドル。
金、土、日曜は割り増しの60ドルです。
この日は金曜日だったので、
ビュッフェだけで1人6,600円。
飲み物とチップを入れると、
2人で150ドル超、17,000円弱になります。
いくらなんでも、その価値は
ないのではないでしょうか。
よほどの大食漢でない限り、
値段と満足感が釣り合うか、
あやしいものがあると感じます。

それより何より、ここの
スタッフがすごかったです。
店は最終着席が午後9時で、閉店が9時半。
われわれは8時半の来店だったのですが、
なんと9時を回ると、スタッフが
ビュッフェの料理を少しずつ
片づけ始めました。
まだ食べている人が多く残っているのに、
一体どういうことでしょうか。
さらに、9時半が近づいてくると、
スタッフが余った料理を皿に盛って、
客席で「まかないメシ」を食べ始めました。
まだ客が残っているにもかかわらずです。
日本人の感覚からして、どうにも
理解しかねるものがありました。
ハワイでは、ノーマルなのでしょうか?

ともあれ、ごちそうさまでした。
あすは、朝食でハウツリーラナイに行きます。 

ザ・バスに乗ってハウツリーラナイへ