ブログ 書く書く しかじか

旅行記、食べ歩き、スポーツ、書評などなど、赴くままに。

ハワイ旅行記 vol.12 ザ・バスに乗ってハウツリーラナイへ

5日目: 人気のエッグベネディクトを求めて

この日の朝食は、
ニューオータニ・カイマナビーチホテル
レストラン、ハウツリーラナイへ。
ここの有名なエッグベネディクト
食べに行きます。

オアフ島の路線バス、
ザ・バスに乗って向かいます。

f:id:katsushika-miyah:20170809211211j:plain


運賃はどこまで乗っても
1人2ドル50セント。安いです。
タクシーは便利ですが、ここはぜひ
ロコの生活の足を利用することに
チャレンジしてみましょう。

ワイキキからニューオータニへ
行くに当たって使えるザ・バスは、
19番、20番、22番の3路線。
ワイキキ中心部に関して言うと、
19番、20番は主にクヒオ通り沿いに、
22番はカラカウア通り沿いに
バス停があります。
どちらを使っても時間的な差はありませんが、
19番、20番はバス停が同じなので、
22番を利用するより待ち時間が
短くて済む可能性が高いと言えます。

以下、路線図と時刻表のリンクです。
19番、20番の路線図

http://www.thebus.org/route/Maps/rm8-19-20.pdf

19番の時刻表

http://www.thebus.org/route/Timetables/Rt19.pdf

 

20番の時刻表

http://www.thebus.org/route/Timetables/Rt20.pdf

  

22番の路線図

http://www.thebus.org/route/Maps/rm22-23-57-57A.pdf

22番の時刻表

http://www.thebus.org/route/Timetables/Rt22.pdf


時刻表は、曜日別、
方向別に記されています。
ワイキキからニューオータニに
向かう場合、「Eastbound」の
ページを見ましょう。

ただし、全てのバス停の
時間が記してあるわけではありません。
19 番、20番を利用する場合は、
Saratoga Kalakaua
22番を利用する場合は、
Waikiki Kalakaua/Olohana
という欄の時間を見ると
都合がいいと思います。

Saratoga Kalakauaのバス停は、
エッグスンシングス本店の
近くにあります。

 

Waikiki Kalakaua/Olohanaのバス停は、
カラカウア通り沿いの
ラグジュアリーロウを北西方向に
数十メートル進んだ先にあります。
下のグーグルマップには2つのバス停が
表示されていますが、ニューオータニ方面に
向かうために利用するのは、左側のバス停、
Kalakaua Av+ Opp Olohana St です。


これらバス停の時刻を参考にすれば、
仮に他のバス停を使う場合でも、
バスの到着時間がおおむね
推測できるかと思います。

 

さて、ニューオータニへは、
ワイキキ水族館前のバス停
(Waikiki Aquarium)で降ります。
ここからカラカウア通りを
バスの進行方向へ200メートルほど
進んだ先の右手にニューオータニがあります。

f:id:katsushika-miyah:20170809231853j:plain

 

到着。
ニューオータニ・カイマナビーチホテル

f:id:katsushika-miyah:20170809232134j:plain

 

ニューオータニの外観。

f:id:katsushika-miyah:20170809232239j:plain

 

やってきました。ハウツリーラナイ。
人気店ですので、予約して
訪れた方が無難でしょう。
モアナ・サーフライダーの
ザ・ベランダ同様に、
こちらもオープンテーブルで
予約できます。
以下リンクです。
Hau Tree Lanai reservations in Honolulu, HI | OpenTable

f:id:katsushika-miyah:20170809232416j:plain

 

ビーフロアから少し段差を
降りたところにテーブルが
設けられています。

f:id:katsushika-miyah:20170809233206j:plain

 

ハレアイナ賞の受賞プレートが
店内入り口に掲げられています。
ハレアイナ賞は、ハワイ州
レストランを対象にした
権威あるグルメ大賞。
ホノルルマガジンという雑誌社が
主催しています。

f:id:katsushika-miyah:20170810000644j:plain

 

名前の通り、このハウツリーが
レストランのシンボルです。
店はカイマナビーチに面しています。

f:id:katsushika-miyah:20170809233722j:plain

 

さて、これがうわさの
エッグベネディクト
期待にたがわず、おいしかったです。
ベーコンのしょっぱさと
とろりと溶けるポーチドエッグの
甘さがうまく絡み合っています。
付け合わせのポテトも、
ほくほくしていてグッド。

f:id:katsushika-miyah:20170809233842j:plain

 

もう1品。
ハワイ風フレンチトーストも注文。
こちらもイケてます。
甘いんだけど、くどくない。
バランスにとても長けた
一皿だと感じました。
ベリーやイチゴがどっさりで
見た目にも美しいです。

f:id:katsushika-miyah:20170809234326j:plain

 

店内に伸びるハウツリー。

f:id:katsushika-miyah:20170809235733j:plain

 

店内から見たカイマナビーチ。

f:id:katsushika-miyah:20170809235820j:plain

 

店内に飾られてある写真。
1911年にこのハウツリーの下で
撮影されたとのこと。
つまり、この樹木には少なくとも、
100年以上の歴史があるということです。
ここはもともと、Hedemannさんという方の
自宅だった場所だそうです。
この写真に写る8人のうちの1人が
Hedemannさんなのでしょう。
ハウツリーという木の説明も書いてあります。
いわく、堅い木であるため用途が広く、
ハワイアンたちはロープを編むために繊維を、
アウトリガーカヌーを作るために幹を
使っていたそうです。

f:id:katsushika-miyah:20170810001432j:plain

 

ビーチ側から見たハウツリーラナイ。

f:id:katsushika-miyah:20170810000005j:plain

 

ついでに、ニューオータニのロビーを。

f:id:katsushika-miyah:20170810004021j:plain

 

カイマナビーチ。
当然ながらワイキキビーチより
人が少なく、静かに過ごせそうです。

f:id:katsushika-miyah:20170810004145j:plain

 

カイマナビーチ、その2。
遠くシェラトン・ワイキキが見えます。
ここからシェラトンまで、
直線距離で1.8キロです。

f:id:katsushika-miyah:20170810004252j:plain

 

さて、ここで帰るようなことはしません。
まずはカハラホテルでイルカ見学、
その後、カハラ・モールに
行ってみることにします。

カハラホテル & カハラモールへ