ブログ 書く書く しかじか

旅行記、食べ歩き、スポーツ、書評などなど、赴くままに。

フォーシーズンズ・リゾート・ボラボラ カヌーとスタンドアップパドルで遊ぼう タヒチ ボラボラ島 旅行記 vol.8

人生最高のハンバーガ

フォーシーズンズに戻ってきました。
コテージで一休み。
プランジプール、広くないけど快適です。

f:id:katsushika-miyah:20170818133253j:plain

 

プールの薄い青色と、
海の澄んだ濃い青色、
このブルーの対比がまたいいです。

f:id:katsushika-miyah:20170818133709j:plain

 

海を挟んだ先に見える建物は
サンセットバーです。
海に突き出す格好で建てられています。
名前の通り、サンセットを見るために
視界を遮るものがないように
海上に設計されたのでしょう。

f:id:katsushika-miyah:20170818024915j:plain

 

プールサイドに出てみます。
晴れ間が見えて、緑がまぶしい。

f:id:katsushika-miyah:20170818015042j:plain

 

プールサイドに人も多く集まっています。

f:id:katsushika-miyah:20170818015121j:plain

 

昼食はテレ・ヌイで。
ここのメニューをプールサイドで
注文することはできますが、
落ち着いて椅子に座って食べたいと
いうことで店の中へ。
店内は貸し切り状態。
ちなみに、手前にある持ち手が
オレンジ色のバッグ、
フォーシーズンズ・ボラボラの
オリジナルビーチバッグです。
もちろん、持ち帰りできます。
麻で編んであるためか、
独特のにおいがあります。

f:id:katsushika-miyah:20170818015602j:plain

 

注文1品目のビーフハンバーガー。
正直言って、人生で食べた
あらゆるハンバーガーで
一番おいしかったです。
トマト、レタス、チーズ、ビーフの
シンプルな作りながら、この
ビーフがハンパなくおいしかった。
ミディアムレアくらいの焼き加減で、
噛むと中は少し赤っぽくて、
甘い肉汁がじわりと染み出てきます。
これほどの肉を使ったハンバーガーは
かつて一度も食べたことがありません。
バンズも表面がサクッとしていて香ばしい。
値段は3,000円超。もちろん高いのですが、
それだけの価値はありました。

f:id:katsushika-miyah:20170818015955j:plain

 

もう1品はホットドッグ。
ハンバーガーほどではありませんが、
こちらもとびきりおいしかったです。
さすがフランス領といったところでしょうか。
同じリゾート地でもハワイで出てくる
ハンバーガーやホットドッグとは
雲泥の差があります。

f:id:katsushika-miyah:20170818020416j:plain

 

ごちそうさまでした。
自分の中の「軽食」史上、
最高の2品でした。

 

午後のオテマヌ山。
ほぼ山頂が見えてます。

f:id:katsushika-miyah:20170819030808j:plain

 

しかし、晴れた時のこの海の色。
信じられない美しさです。

f:id:katsushika-miyah:20170819022622j:plain

 

何度見ても美しいプールです。
設計者の腕前、見事だと思います。

f:id:katsushika-miyah:20170819031005j:plain

 

ずっとここにいたい。

f:id:katsushika-miyah:20170819031359j:plain

 

ビーチの先にフォーシーズンズが
作った小さな人工島があります。
ここに行ってみます。
写真は水上コテージから撮影したもの。

f:id:katsushika-miyah:20170818030702j:plain


ビーチから歩いて渡れます。
島までの水深は数十センチ、
ひざから太もも辺りが
浸かるくらいで浅いです。

f:id:katsushika-miyah:20170818030017j:plain

 

人工島に上陸。
ビーチと違って、大きな石がごろごろ
しているので、素足だと少し痛いです。

f:id:katsushika-miyah:20170818030608j:plain

 

人工島に植えられたヤシの木。
この島のシンボルです。

f:id:katsushika-miyah:20170819032521j:plain

 

人工島から歩いて帰る時、
見えるビーチの景色。

f:id:katsushika-miyah:20170818031303j:plain

 

カヌーとスタンドアップパドルに挑戦

さて、人工島の後は、
カヌーとスタンドアップパドルを
やってみます。
レセプション(写真右手)の脇にある
ウォータースポーツセンターで
用具を借りることができます。

f:id:katsushika-miyah:20170819032708j:plain


カヌーもスタンドアップパドルも無料で、
1回で借りられるのは1時間。
こんな青い海と青い空を見ながら
漕ぐカヌー、最高です。

f:id:katsushika-miyah:20170819034216j:plain

 

人生初体験のカヌー。
潮に思ったより流され、
行きたい方向になかなか
進まない難しさがありました。
苦戦しながらラグーンに到着。
ここは潮流や波の影響を受けないので、
のんびりと漕ぐことができます。

f:id:katsushika-miyah:20170819033225j:plain

 

ボートは2人乗り。
息を合わせないと、
思うように進みません。

f:id:katsushika-miyah:20170819033024j:plain

 

続いてスタンドアップパドルに挑戦。
こちらも初めて体験しましたが、
なかなか難しかったです。
とくに潮流がある場所で漕ぐときは
思うように進まず、パドルの上から
転げ落ちる恐怖心がありました。
でも、このラグーンに来れば大丈夫です。

f:id:katsushika-miyah:20170819033401j:plain

 

慣れるとだんだん楽しくなってきます。
仮に落っこちても、ライフジャケットを
身にまとっているから大丈夫です。

f:id:katsushika-miyah:20170819033623j:plain

 

ラグーン内のビーチで降りて一休み。
スタンドアップパドル、意外と
厚みがあるのが分かります。

f:id:katsushika-miyah:20170819033728j:plain

 

さて、ビーチに戻って再びのんびり。
日が傾いてきました。
人工島を目指す人。
逆光でなかなか絵になります。
残念ながら雲に遮られ、
夕日は拝めませんでした。

f:id:katsushika-miyah:20170818034920j:plain


最後の夜食は、
サンセットバーで食べます。

2度目のサンセットバー